お母さん向け お父さん向け 雑記

【徹底比較】「持ち家」か「賃貸」か?住居を決めるために読んで欲しい体験談

 

「持ち家と賃貸どっちがお得なの?」

「持ち家と賃貸のメリット・デメリットは?」

「持ち家と賃貸どっちにしよう?」

こういった悩みに私たちの体験談ををもとにお答えします。

 

本記事の内容

  • 私たちが「持ち家と賃貸」を比較したときに「持ち家」を選んだ理由
  • 持ち家と賃貸のメリット・デメリット
  • ライフスタイルの価値観について
  • 持ち家と賃貸のまとめ

 

本記事の信用性

  • 2年という時間をかけて調査・検討した結果、持ち家を持つことに決めた私たちの体験談をもとに本記事を書いています。

 

少しでも持ち家と賃貸で悩んでいる人たちの力になればいいなと思い記事を書き上げました。是非最後までお付き合いください。

 

 

私たちが「持ち家と賃貸」を比較したときに「持ち家」を選んだ理由

私達はkeitaが27歳、yuneが25歳の時に戸建てを購入しました。約4000万円の戸建てです。最後まで本当に悩みました。高い買い物だから。。じゃあなぜ私たちが賃貸ではなく戸建てを購入したかというと、「子供に実家を作ってあげたかったから。」です。私は3人兄弟ですが、毎年お正月には実家でそれぞれの家族が集まっていろんな話をします。本当にたわいもない会話で短い時間ですが家族全員が揃ってワイワイ、ガヤガヤしています。すごく心があったかくなります。そんな体験があるからこみんなが集まれる場所があるって本当に幸せだし、お金では買えないものがあります。。考え方が甘いとか思われるかもしれないですがほんとそれだけの理由です。すいません。。でも死ぬまで胸を張って家を建てて良かったと言える自信があります。。笑
ということで持ち家と賃貸のデメリット、メリットについてまとめましたので紹介していきます。

 

 

持ち家のメリット・デメリット

 

では、持ち家のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

持ち家のメリット

 

  • 子供に実家を作ることができる。
  • 広い空間で間取りを選んだり好みの内装にすることができる。(質のいい生活)
  • 世帯主が亡くなってしまったときに団体信用生命保険に加入していることで住宅ローンなしで家を残すことができる。
  • ペットなどを飼うことができる。
  • 騒音問題があまりない
  • 老後の心配がなくなる。(人生100年時代)
  • 資産になる可能性がある。

 

私達は持ち家の最大のメリットは冒頭でも話しましたが「子供に実家を作ってあげる。」ことだと思っています。子供が帰ってくるところがアパートだったりすると狭いですし、私の体験からも実家に帰ってきた!ってあまり思えないですよね。あとは諸々メリットはありますが唯一大切だなと思うのは団体信用生命保険に入ることができることだなと感じます。最後に資産と書きましたが、ここについては少子化の問題など多くの課題があるので一概には言えないです。なので資産ありきで考えないで他のメリットで持ち家が欲しいのか検討するべきだと思います。

 

持ち家のデメリット

 

  • 引越しが気軽にできない
  • 建物や住宅設備を自己資金で直さなければならない
  • 買うときの費用負担が大きい
  • 転職や人生においての挑戦をしにくい(起業など)

持ち家の場合、簡単に引越しをすることはできませんよね。また家を売って引っ越しをしようと考えても住宅ローンを完済しなければ家は売れませんから、ある程度の預金を崩さない限り家を売って引っ越しをする事は難しいです。もう一つは挑戦をし難いと書きましたが、「人生一度きり」しかありませんが、この人生をどう使うかですよね。家族のために使うのか、仕事を優先するのか、金持ちになって裕福に暮らすのか。本当に難しいテーマです。私は仕事のために自己犠牲をしないことを決め、家族のために時間を使う。と心に誓いました。。

【体験談あり】戸建てを失敗しないために知りたい木造ハウスメーカ大手の特徴【5選】

  「家を建てたいけどどこで建てればいいの。」 「各ハウスメーカの特徴は?」 「実際の感想も聞きたい。」 こういった悩みに体験談ををもとに答えします。   本記事の内容 ハウスメー ...

続きを見る

 

賃貸のメリット・デメリット

 

賃貸のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

賃貸のメリット

  • 気軽に引越せる
  • 建物や住宅設備を自己資金で直さなくていい(地震などの自然災害)
  • 住宅ローンや固定資産税などを払わなくていい
  • 生活水準に合わせて生活することができる

 

上記のように、トラブル等で問題が発生した時にかんたんに引っ越すことができるし、自然災害等が起きた際にも損害が少なく済んだり、転職などによって給料が下がってしまったときにも住む家を変えて生活水準を下げることで生活をすることができます。こういった際に気軽に引越しすることができるところに関しては大きなメリットだなと感じます。

 

賃貸のデメリット

 

  • ファミリー向けの広さの物件が少ない
  • 壁に釘を打ったり、リフォームすることができない
  • 家賃を一生払い続けなければならない
  • 年金以外の収入がなくなると借りるのが難しくなる可能性がある。

やはり子供ができたりすると賃貸アパートでは狭いし、戸建てを賃貸するとなかなかの値段してしまいます。また、一生家賃を払い続けなければならないのはなかなか苦ですよね。

 

 

生涯コストのシュミレーション

 

私たちの場合の生涯コスト(50年間)の概算を出してみましたのでご参考にしてみてください。

建築費用が4,000万円で私たちがもともと済んでいた賃貸は10万円/月でした。

コスト 持ち家(戸建て) 賃貸マンション
家賃(物件価格) 4,080万円 6,000万円
ローン利息 960万円 0円
住宅ローン減税 -400万円 0円
購入時諸経費(契約金) 120万円 50万円
管理費 0万円 600万円
修繕費 600万円 0円
駐車場 0円 600万円
室内リフォーム費用 200万円 0円
固定資産税 350万円 0円
更新費 0円 300万円
合計 5,910万円 7,550万円

 

今回のシュミレーションは50年間、同じところに住んだときの計算を行いました。

なんと50年間住んで戸建ての方は何回かリフォーム代や修繕代を入れても

1,640万円やすく住めることがわかりました。

しかし、これは同じところに住んだらという程で考えましたので実際にアパートやマンションを50年間、同じところに住むわけはありませんし、住むとしても家賃等が下がると思いますのでこれが正しいとは言い切れません。値段はそこまで変わらないとしても、最終的には住居に対する価値観の違いでしかないのではないかと思いました。なのでどっちが得とかという議論をすることが間違っている気がします。。。

 

 

ライフスタイルと価値観

 

結局は全項目でも書きましたが、ライフスタイルと、住居に対する価値観なんだと思いました。

 

住居に対して・・・・

 

マイホームを建てたいから持ち家

 

マイホームを立てることによって安心感を得たり、自分だけの空間、自分オリジナルの住居を作ることができる。

自分のものだから好きに使うことができる。などの賃貸ではできないことや、お金では変えない物を得るためにマイホームを持ちたいといった

価値観を持っている人もいるようです。これは私たちにも当てはまります。将来何があるかはわかりませんが、マイホームで過ごした思い出や

子供が実家に帰ってきてみんなで団らんするのはマイホーム があってできるのだと私達は考えました。

 

 

流動性や自由度を求めたいから賃貸

賃貸の方が「自由に引っ越せたり、自由度がある」ことや家族構成によって移り変わることができることが大きな要因のようです。

また地震などの自然災害により所有するリスク等を考える人が多いようです。

言っている事はご最もだと思いますが、家族という形のタイプ?にもよるのかなと感じました。

 

 

みんなの意見

 

 

 

 

 

 

持ち家と賃貸のまとめ

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。住居を持ち家にするか賃貸にするかは本当に永遠のテーマだとは思いますが、最終的には

それぞれの家族がどのようなライフスタイルを想像しているのか、価値観を持っているのかで決まるのではないでしょうか。

私達は子供に「実家を作ってあげたい。」という思いがあったからこそ家を購入しました。損得で決められるものではないと思いますし、電卓を弾いて決められるものでもないと思います。

最後に私たちの体験から伝えたいのは、家族みんなが集まれる実家があってよかったと思いますし、大人になって実家に帰ると色々なことが浮かんでくるし、思い出させてくれます。そんなお金では買えない物を手に入れるのもありなのではないでしょうか。

おすすめ記事

1

  「0歳児の子育てに必要なアイテムは何があるんだろう?」 「0歳児におすすめのグッズは何?」 「0歳児を安心で安全に子育てするアイテムは?」   こういった悩みに0歳児の親である ...

2

  「家事・育児代行サービスって何?」 「家事・育児代行サービスってどこに依頼すればいいの?」 「家事・育児代行サービスって安全なの?」   こういった悩みに実際に体験した体験談を ...

3

  本記事の内容 Amazonファミリーとは? Amazonプライム会員との違いは? Amazonファミリーに入会するための条件とは まとめ   本記事の信頼性 本記事を書いている ...

-お母さん向け, お父さん向け, 雑記

© 2020 いちからブログ Powered by AFFINGER5